フォーラム

Ask a Question

AmazonS3を利用する前提で、通話終了後のOutgoingWebhookに音声ログのパスを連携することは可能ですか?

自社契約のAmazonS3に音声ログを転送保存する予定です。(音声ログは無期限に残しておきたいため) 自社CRMにJavaScriptウィジェット(MiitelPhone)を入れ、自社CRMの中に 通話履歴を残せるようにしたいと検討しています。 その際にS3に保存された音声ログのパスもCRM側に保持して 通話履歴+音声ログを紐づけて保持したいと考えています。 音声ログのパスを特定する方法はどのようにすればよろしいのでしょうか? ご教示お願いいたします。
ANSWERED

Incomming Webhookのtagsについて

お世話になっております。 Incomming Webhookのリクエストでtagsを設定する際の制限事項について、以下の内容について教えていただきたいです。 よろしくお願いいたします。 - tagsに設定できる値の数の上限 - tagsに設定できる値の文字列の長さの上限 - その他、tagsに値を設定する上で考慮するべき制限事項
ANSWERED

応対履歴連携設定を追加の保存時にOutgoing Webhookのエラーで保存が出来ない

Webhook受付側をPHPで作成しています。 サーバーサイドではPOSTされたjsonデータからchallengeの値をtext/plainで返却しています。 が、応対履歴連携設定を追加の保存時に以下のエラーが出て保存出来ませんでした。 null: 設定されたサーバーから正しい challenge 値が返却されませんでした。サーバーの設定を見直してください。 RESTテストツールで作成中のWebhookにリクエストを飛ばして返ってくるときのHTTPヘッダーは ``` Status Code: 200 content-length: 28 content-type: text/plain;charset=UTF-8 date: Wed, 28 Feb 2024 04:58:32 GMT server: nginx x-firefox-spdy: h2 ``` です。 ![](https://files.readme.io/a20a489-image.png) Apacheの方でContent-Typeにcharsetが付いてしまうようですが、 これだとダメでしょうか? Apacheの設定変更がサーバーの都合上できないため、解決方法をご教示いただければとおもいます。
ANSWERED

IncomingWebhookの手動対応可否に関して

お世話になっております。 IncomingWebhookでMiiTel連携にあたり、手動対応ができないかの質問となります。 連携にあたり、「宛先(endpoint):弊社が指定するURL」への接続が必要と伺っています。 例えば、winSCPなどのソフトを用いてMiiTelと接続して、音声ファイルを手動で操作する(=音声ファイルのアップロード)ことで、 MiiTelを使用することは可能でしょうか。 お手数を掛けますが、回答いただけると幸いです。
ANSWERED

Outgoing Webhook 会議履歴のリクエスト処理方法(実装)について

チュートリアルに倣って、app/main.py を以下のように実装しています。 ```python Python import logging from aws_lambda_powertools import Logger from fastapi import FastAPI from fastapi.middleware.cors import CORSMiddleware from fastapi.responses import PlainTextResponse from mangum import Mangum from app.schema import OutgoingWebhookPayload logger = Logger(service="mangum") logger.setLevel(logging.INFO) app = FastAPI(docs_url=None, redoc_url=None, openapi_url=None) app.add_middleware( CORSMiddleware, allow_origins=["*"], allow_credentials=True, allow_methods=["*"], allow_headers=["*"], ) @app.get("/hello") def read_root(): return {"Hello": "World"} @app.post("/outgoing-webhook") def outgoing_webhook(data: OutgoingWebhookPayload): # DEBUG: Input Data Check. logger.info(data) if data.challenge: # ヘッダーを {'Content-Type':'text/plain'} とした 200 レスポンスで 'hex_token' 値を返す return PlainTextResponse(data.challenge, status_code=200) _video = data.video logger.info(f"[id]: {_video.id}") logger.info(f"[title]: {_video.title}") logger.info(f"[platform]: {_video.platform}") logger.info(f"[starts_at]: {_video.starts_at}") logger.info(f"[ends_at]: {_video.ends_at}") logger.info(f"[host]: {_video.host.user_name} ({_video.host.login_id})") logger.info(f"[analysis](overlap_count): {_video.analysis.overlap_count}") logger.info(f"[analysis](silence_count): {_video.analysis.silence_count}") for participant in _video.participants: logger.info( f"[participant]: {participant.display_name} ({participant.login_id})" ) logger.info(f"[speech_recognition](raw): {_video.speech_recognition.raw}") logger.info(f"[speech_recognition](summary): {_video.speech_recognition.summary}") return {"Outgoing Webhook": "Success"} handler = Mangum(app, "off") ``` これらを含めて Lambda へデプロイし、Postman, curl コマンド等で Challenge Response 応答やテスト用のダミーイベント JSON を使用してコードが正常に実行されることは確認済みです。 ただ、MiiTel 側から Webhook を Call された場合、CloudWatch に Challenge Response のログは残っていますが、それ以降の例えば上記でいえば video の内容がログに出力されません。 outgoing-webhook の Call のされ方?(シーケンス)等を教えて下さい。 もしくは app/schema.py に問題がありそうとのことであれば別途提示いたします。 アドバイス頂けると助かります。
ANSWERED

Outgoing Webhook と AWS API GateWayとのChallenge-Responseについて

お世話になっております。 表題の通りになりますが、1点お聞きしたいことがございます。 現在、Outgoing Webhook を用いて API GatewayとLambdaで構成されているバックエンドととの連携を設定しております。 その際の応対履歴連携設定を追加で下記エラーメッセージが発生してしまいます。 「null: 設定されたサーバーから正しい challenge 値が返却されませんでした。サーバーの設定を見直してください。」 AWSの設定範囲も含まれてしまっておりますが、こちらの解決方法を教えていただければ幸いです 以下に各構成の内容を記載します。 ##### Lambda ``` import json def lambda_handler(event, context): hex_token = event.get('challenge') # Challengeトークンをレスポンスとして返す return { 'statusCode': 200, 'headers': {'Content-Type': 'text/plain'}, 'body': hex_token } ``` ##### API Gateway - メソッドレスポンス ![](https://files.readme.io/8ec6cc5-image.png) - 統合レスポンス ![](https://files.readme.io/754f89b-image.png) 以上、よろしくお願いいたします。
ANSWERED

API実行用のKeyを発行する方法はありますか?

お世話になっております。 応対履歴にアクセスする必要があり、 `/authenticate` で取得したトークンを元にエンドポイント一覧には無い、いくつかの API にアクセスしています。 基本的にこの方法で運用できているのですが、トークンだと有効期限が短く、再認証を頻繁に行う必要があります。この方法が公式にサポートされていないということは重々承知しているのですが、再認証の際にパスワードなどの秘匿情報を送信せざるを得ないため、セキュリティ上の懸念があります。 incoming-webhookのようにuuidやAPI Keyを発行して、ほぼ永続的に再認証なしでAPIを実行できるような方法はありますでしょうか?また、もし存在しなければ、リクエストさせてください。
ANSWERED

[要望]エンドポイント一覧の情報が少ないので増やしてほしい

タイトルの通りになりますが、弊社ではMiiTelの様々な操作をバックエンドから実行したいので、ドキュメントを増やしてほしいです。とりあえずユーザー一覧は最低限取得できるようにしていただけないでしょうか?
ANSWERED

自社CRMから応対履歴を作成する際に、取引先と担当者名が未登録になる。登録できるようにしてほしい。

取引先と担当者が未登録になります。 ![](https://files.readme.io/6af9508-image.png) **参考情報** POST {{HOST}}/api/call/v2/webhook_pbx/{{id}} { "call_data": \[ { "call_data_id": "308aa1c4-f505-401b-b0b5-37b9263a6256", "audio_file_type": "wav", "audio_channel_type": "MONAURAL", "event_type": "OUTGOING_CALL", "group_name": "string", "queue_name": "string", "call_starts_at": "2024-02-05T02:30:04.081Z", "call_answered_at": "2024-02-05T02:30:04.081Z", "call_ends_at": "2024-02-05T02:30:04.081Z", "circuit_number": "0312349816", "participants": [ { "type": "FROM", "stereo_lr": "left", "miitel_user_id": "08ca935a-e469-4c16-8a13-319d4f19c0d2", "number": "", "name": "担当者テスト" }, { "type": "TO", "stereo_lr": "right", "miitel_user_id": null, "number": "", "name": "取引先テスト" } ], "tags": [ { "value": "string" } ] } ] }

kintoneで発信ボタンをクリックしても何も起こらない

<https://developers.miitel.com/docs/click-to-call-kintone> の記事を読みながら、設定をしています。質問させてください。 発信ボタンを表示するところまでできたのですが、スマートフォンでタップしても何も起きません。どうしたらいいでしょうか?